家族3人分でこれは辛いのです。

今私が欲しい物、それはズバリ・・・洗濯機です!!
今私が使用している洗濯機なのですが、実は主人が1人暮らしをしていた時に使っていたものであり、5キロまで洗濯可能な割と小柄なものの為、私と主人と未就学児のいる家庭で使用するには、多い時で日に5回も洗濯しなくてはいけない時があるのです。
正直水道代が恐ろしいです。
更に、うちの主人はアパレル関係の仕事の為、毎日毎日大量の制服という名の洋服達が洗濯物カゴに放り込まれます。
朝起きると、洗濯物の山が雪崩を起こしている始末。
使用年数も結構長くなってきた為、洗濯層の奥の汚れも気になるところです。
なので私は決意しました!来年までには洗濯機を今の物より大きくて性能の良いのを買おうと!!
そのために私は、今年の初めから「つもり貯金」をしています。
出かけ先でガムやアメを買うつもりで貯金。
ちょっと素敵なワンピースを見つけても早急に必要でなければ、買ったつもりでその分貯金。買わなかったワンピースは他の安い物や、すでに購入していた物で気持ちを埋め合わせして代用。
そうしてコツコツ貯金して、今目標の半分を超えたくらいでしょうか?
このまま行けば、年末ぐらいには買えるのでは??明るい未来が見えてきました!
素敵なピカピカの洗濯機を手にする日まで、この「つもり貯金」で頑張っていこうと思います!!
特に今後は子役オーディションにも出場しテレビに出る機会も増えていく予定です。やっぱり人前にでる以上清潔感のあるきれいなものを着させたいですからね。
もちろん、鈴木福くんみたいな大物になる思うほど親ばかではありませんが、やっぱり親があきらめて子供の可能性を狭めるようなことはしたくないです。
ゆうこの赤ちゃんモデルのオーディンション体験談をうちは夫と見て頑張ることに決めました。

黒酢を飲んでみました

前々から気になっていた黒酢、今まではお値段が高くて手が出ませんでした。
しかし先日、スーパーのプライベートブランドで安い黒酢を見つけたので、試しに購入してみたんです。
さっそくラベルに書いてあるとおり、大さじ1に対し10倍ほど薄めて(最初なので多めに薄めました)飲んでみました。
……普通にお酢の味でした。もっと違う感じの味わいかと想像していたので、あまりに普通のお酢で拍子抜けしてしまいました。

以前試してみたリンゴ酢はリンゴっぽい甘酸っぱさだったので、そんな感じかと勝手にイメージしてしまっていたのかもしれませんね。
ただ、一般的な醸造酢に比べると臭いはきつくないし、多少まろやかな気もします。
飲みやすいことは飲みやすいかもしれませんね。

ダイエットに効果的な飲むタイミングはいつがいいのか気になって調べてみたところ、食後が効果的という意見と、料理に使って食事中に摂取するのが効果的という意見がありました。なるほど。
確かに毎日ただ飲むだけだと続かないような気もするので、料理に取り入れてみるといいかもしれません。さっそくレシピを検索しようと思います。
また、空腹時に飲んだり、大量に飲みすぎたりすると胃腸を痛めてしまうそうなので、そこは気をつけたいです。
ちなみに、他にも努力していることがあります。
それがダイエットエステです。
エステってお金もかかるし、不安だったのですが、やはりプロの腕は違うなと感じます。自己流でとにかくやせようとすると、カロリー制限に走って変な痩せ方をしてしまうんです。
ガリガリって奴ですね。でも、それじゃあ、駄目ですよね。痩せたいっていうのは、もとはと言えば、綺麗になりたいってことだったはずです。
ですから綺麗になりたいって人は、まずは体験にいってみることをおすすめしますよ。

学童のお弁当について

今日は、学童のお弁当について書こうと思う。
ふだんは、給食だが、大きい休みのときと土曜日は、娘はお弁当を毎日持っていく。
生協の宅配が便利でとっているのだが、毎回、お弁当に使える冷凍食品を扱っているので、注文している。
今日使ったのは、テーブルマークの、ささみ磯辺揚げ、中華ミニ春巻あとは生協のカップ入りえびグラタンである。
ここに、ウインナーの炒め物をつけると、ほぼおかずが埋まる。

ささみ磯辺揚げは、チーズが入っていて、コンソメ風味だ。中華ミニ春巻は、九州産の豚肉を使っている。
春巻とグラタンは、自然解凍でも大丈夫という簡単なものだ。
これに、ふりかけ入りご飯を持たせたりしていたのだが、娘にもっと豪華にしてほしいと注文をつけられた。

学童に通っている子の親は、働いていて、忙しいにもかかわらず、皆さん豪華なお弁当でくるそうだ。
サンドイッチの具が全部違うのだったり、おかずもいっぱいだったりで、前にあんまり食べないだろうと、少なめに持たせたら、弁当箱に隙間があるのは嫌だと言われた。
野菜もとらないとと、煮物や炒め物を持たせたりするが、肉に比べてあまり喜ばない。
ハンバーグや肉の炒め物が好きなようである。
来週には、冷凍の串カツが初めて届くので、お肉の好きな娘の反応を見てみたいと思っている。

お花見ポタリングにGO

関東地方、桜満開のニュースが流れました。
お天気は快晴、暖かく春の陽射しが差し込んでいます。

居てもたってもいられなくなりました。
今年の寒い冬には車庫で冬眠してしまった自転車に空気を入れ、お花見ポタリングに出発することにしました。

早いランチを自宅で済ませ、春のコートを羽織って出発。
家から坂を下って行けば、間も無く小川に出ます。
散策道路になっている川沿いは、大通りまで桜並木が続いています。

自転車を降り、桜を楽しみながら歩くことにしました。
絶好のお花見日和に屋台も出ています。
行きかう人々も嬉しそうに桜の写真を撮っています。
海に近い川には、ユリカモメがいつもより楽しそうに飛んでいます。
寒い冬には長く感じた道のりもあっという間に大通りに出てしまいました。

ウキウキがおさわまらない私は、また自転車に乗りました。
隣町のお寺まで。こちらの桜の大木も有名なのです。

参道手前で自転車を停め、歩いてお寺まで向かいます。
満開の桜を見ようとこちらもいつもより賑わっているようです。
参道にも桜が咲き誇り、門のその先には満開の大木が。

沢山の写真を撮って今日のお花見ポタリングは終了しました。
快晴の青空に映える桜。とても綺麗でした。

明日もお天気はいいそうです。またお花見に出掛けようかな。

日本の春、ここにあり

暖かくなって、桜が一気に咲きだした。
この間まで堅いつぼみだったのに、今日はもう木によっては満開の様子だ。
寒さがなかなか去らなかったせいもあるのだろう。
なんだか「春先」とか「早春」があっという間に過ぎ去ってしまう感じがする。
なんだかもったいない気持ちだ。
今年は梅を見なかった。

桜も綺麗だが、梅もなかなか見事なものでいつも楽しみにしていたんだけど、今年はついに見逃してしまった様だ。
梅は光に咲き、桜は温度に咲くという。
冬の曇天から太陽が徐々に力をとりもどして明るくなると梅が咲き始める。
それこそ春の先触れとして可憐な小さい花を咲かせるのだ。
そして暖かくなったころ桜が咲きだす。

桜がもう満開という頃は暖かくて、他の花も競う様に咲きだす。
一年で一番彩り豊かな時期だ。
最近では花粉症などもあり春を嫌う傾向にある。
それでもやっぱり気温があがり陽気になると人は花を見たくなるのだ。
お天気次第だが、きっと週末は花見の団体がたくさん桜の下に陣取る事になるんだろう。
厳しい冬が明けて、美しい春の訪れを心から喜ぶのもまたいい。
日本は四季がはっきりしているのでその時期にあった喜び方ができるのだ。
桜のある風景はいい。
週末はビールを持ってお花見に行こう。

1万歩ってハードル高いです

一昨日、実家の倉庫整理をして過去に買ってあまり使わずそのまま封印していたものが数々出てきました。
その中の1つに万歩計がありました。今ではスマホのアプリに入れたりすれば済む話であり、
真剣にダイエットに取り組もうと思う方でないならば新しく買うものではないでしょう。

私も健康ブームに乗ったときがあり、倉庫から出てきた万歩計は流行に便乗して買ったものだと思われます。
数回ほどしか使ってないので新品に近い品でした。箱も説明書も汚れていません。
恥ずかしい話ですが、当時の私は飽きっぽい性格である事も証明していますね。

せっかく見つけたので、昨日は万歩計を1日中付けて普段はどれくらい歩いているのか調べてみました。
今月は外出する予定はなく書類整理が中心なので1万歩以下なのは分かりつつ付けてみました。
(調べた所、最近の日本人平均歩数は男性7100歩,女性6100歩だそうです)
一昨日、起きてからお風呂に入るまでに寝るまでに計測した結果は、「2521歩」
これは医者がみたら、

「もっと歩かないと将来大変なことになりますよ」

警告される歩数でしょう。意識して普段より歩いてるはずなのにこんな結果です。
とりあえず当面の目標として、1日5000歩を毎日続けることになってます。

1万歩ってハードル高いなぁ

いよいよガスコンロ交換か

明日、ガス会社の点検がくる予定になっています。
最近ちょっと油断してガスコンロ回りが油べたべたになっていたので、大急ぎでセスキ炭酸ソーダを駆使して大掃除しました。
一応見た目の汚れは落ちたと思います。
しかしうちのガスコンロはもう10年以上使い続けた代物で、正直点火の調子も悪いです。
今回のガス点検では、ガスコンロの炎の状態などもチェックされるということなので、おそらく交換を指摘されてしまうのではないかと思います。
交換しなくちゃ、とは思っているんですよ。以前ガス会社からコンロのカタログも取り寄せてみました。
ちょっとお値段が張るので、リースを利用して月払いにしようかとまでは検討しました。
そこで止まってしまってて、まだ申込んでいないという状態です(汗)
面倒なんですよね、申込むのが。工事に来てもらうのも。
人を家の中に入れるのがすごくストレスになってしまう正確なので、それが例え業者さんでも勇気がいるんです。
まあさすがに今回の点検で交換を指摘されてしまったらもう言い逃れもできないので、これを気に覚悟を決めてガスコンロの交換を申込みたいと思います。
今のガスコンロはすごいんですよね、いろいろと機能もついて、タイマーもついているから鍋でご飯も炊けてしまうそうです。それはそれで楽しみですけどね。

桜満開!すっかり春ですね

4月に入り、近所の桜が一気に満開を迎えました。
川沿いにずらっと満開の桜が並ぶ様子は圧巻で、たくさんの方がお散歩したり日向ぼっこをされています♪
今年はまだお花見に行けていないのですが、桜はいつまで咲いていてくれるかなぁ。
週末は用事が立て込んでいてお弁当を持ってお花見♪とはいきませんが、のんびり歩きながら今しか見られない桜を楽しみたいと思います☆

さて、3月から私がはまっていることが「掃除」。
おはずかしながら、専業主婦にも関わらず家事をサボリ気味だったのですが、急に掃除に目覚めました。
まだまだ完璧には程遠いものの、掃除をしてお部屋を整えなければ気が済まない、というレベルにやっと達することが出来ました。

掃除、面倒くさいですよね。
私が重い腰を上げるために行うこと。それは「窓を全開にすること」なんです。
掃除機をかける時や空気の入れ替えに窓を開けることはあったけれど、まさか気持ちを切り替えるスイッチになるとは!
まさに目から鱗でした。
窓を開けて暖かな日差しと柔らかな風がお部屋に入ってくると、気分もリフレッシュされます。
ついにはお花を飾ったりして、あまりの変貌ぶりに主人も驚くほど。
なぜかお料理にも力が入るようになりました。

なんとなくやる気が出ないとき。ぜひ窓を開けてみてくださいね!

番組改編の季節だから

スペシャル番組が多いですね。
普段見ている番組が2時間スペシャルといったものなら嬉しいですが、そうじゃないものもたくさんやっています
逆に普段見ないからつい見てしまうというものも。

先日のいいともグランドフィナーレは豪華なメンバーでワイワイしているのが面白かったです。
いつものテレビでは絶対見られない組み合わせやスピーチ、贅沢な番組でした。
物心ついた時にはいいともはすでにやっていた気がします。
風邪で学校を休んだ時、密かに楽しみにしていました。
子供ながらに好きだったのは、タモリさんと曜日レギュラーの誰かしらが二人で喋っているコーナーが好きでした。
さんまさんとのコーナーはまさにそれですね。

グランドフィナーレを見ていて、こんな人も出ていたのかと驚きもありました。
爆笑問題の太田さんが田中康夫さんを倒したのは驚きつつも笑ってしまいました。
特にこれといったコーナーがなくとも、あれだけのメンバーが集まって喋っているだけで、番組は成り立つんですね。

今も昼間にテレビを観れる時はいいともを見ていましたが、後番組のバイキングはまだ見ていません。
来週あたり観れるかしら?番組内容を全然知らないので、楽しみにしています。

新しい朝ドラも始まって、春だなーとつくづく感じます。
花粉症に泣かされながら、良いスタートダッシュを切れるように頑張ります。

我が家の中心にはカレがいる

うちのペットはシーズーの男の子。
もう男の子って歳じゃなくて、おじいちゃんなんだけどね。
年々一日の睡眠時間が増えて来てるけど、朝晩の散歩はしっかりと歩いて、そしてご飯もしっかりと食べてます。
ボールとかのオモチャで遊ぶことは、もう無くなったけどね。

カレはどうも父が一番好きみたい。
冬場になると父が胡坐で座ると、すぐさまスポッとその膝というか隙間に入って、猫みたいに丸くなって寝てる。
夏場はさすがに暑くなるので、父の傍らで寝そべりだす。
父が家にいる時は、べったりとそばにいてる。

母の事は2番目に好きらしい。
カレの散歩やご飯の準備などお世話はほとんど母がしているから当然なんだけど、では何故一番じゃないのかっていつも思う。
これはおそらくだろうけど、前にいた家から里子に出されていたのを連れて帰ってきたのが父なので、その恩義を感じているのかもってのが家族で話した結果。
おそらくそうだと思うけど、カレの気持ちは聞くことが出来ないからね~。

私と弟は、カレから見ると同格らしい。
以前は格下みたいだったけどね。
カレが家に来たときにはまだ子供時代だった私たちも、成人して体格も大きくなり、カレのお世話も結構するようになったので、同格と認められているらしい。
子ども扱いからランクアップってことですね(笑)

そんなカレが我が家の中心にいる生活。
年齢が年齢だから、その日々があとどれくらい続くかはわからないけれど、出来るだけみんな一緒に過ごしたいと思っています。
このまま大きな怪我や病気にかからず、少しでも長生きしてほしいな~。